行事案内今月のことば論語漫遊など、最新情報はすべてこちらにまとめました

New! 最新情報【論語普及会】New!

<事務局からのお知らせ>

◆新型コロナウイルス感染拡大を避けて、中止していました文化講座を7月から再開いたします。教室では万全の予防策を講じておりますので、皆さまお誘いあわせの上お出掛けください。

◆令和二年四月より事務局の出勤体制が変則勤務になります。
電話・メール・FAX・Web注文は転送機能等を活用し、従来通り対応ができるよう作業を進めております。書籍注文は、なるべく余裕を持ってご注文をお願い致します。

また、事務所にお越しの際は、事前にご一報下さい。ご不便をおかけ致しますが、ご理解ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


 今月のことば (2020年10月) 会長 目黒 泰禪

 不秀不実(ふしゅうふじつ)

 子(し)曰(のたま)わく、
 苗(なえ)にして秀(ひい)でざる者(もの)あり。
 秀でて實(みの)らざる者あり。

 子曰、苗而不秀者有矣夫。秀而不實者有矣夫 
 (子罕第九、仮名論語一二一頁)

〔注釈〕先師が言われた。「穀物の苗でも花が咲かずに終ってしまうものがある。花は咲いても実を結ばずに終ってしまうものもある」

 花火も上がらず、盆踊りの太鼓も響かずに夏が終わってしまった。外出の機会はめっきり減ったが、出かける時には、意識して陽の光を浴びるよう歩いている。できるだけ歩く、道端の雑草や田畑の作物を見て歩く。

 小さい頃、お盆の供養には必ずと言ってよいほど、白くて香りの強いテッポウユリが供えられていた。その白百合を、最近よく、舗装の切れ目や側溝の割れ目で見かけるようになった。植物学者稲垣(いながき)栄洋(ひでひろ)博士によると、テッポウユリから進化した雑草のタカサゴユリとのことである。もともとテッポウユリは海岸に自生する野生植物であるが、雑草として広がることはない。暗闇でも目立つ白い色で、夕方になると匂いが強くなり、夜行性のスズメガという蛾を呼び寄せ、蛾に花粉を運んでもらう。受粉して種子から花が咲くまで三年かかる。しかしタカサゴユリは蛾に頼らずに自家受粉して種子を作り、わずか数ヶ月で花を咲かせることができるという。タカサゴユリに鼻を近づけてみると、なるほど、香りがしない。昆虫を呼び寄せる必要がないからである。雑草は無駄なエネルギーを消費しない。そのたくましさに感心する。

 日本人は、雑草の持つ「踏まれても踏まれても立ち上がる」生命力に、人間の精神力を重ねる。雑草魂と表現して鼓舞する。ところが稲垣博士によると、雑草は「立ち上がる」のではなく「立ち上がらない」という。もっと正確には、「踏まれても踏まれても必ず花を咲かせて種子を残す」のが、本当の雑草魂とのことである。『論語』の子罕篇に「苗にして秀でざる者あり。秀でて実らざる者あり」、立派な苗でもまれに開花しないことや開花しても結実をしないことがある、と孔子は言われた。この章句は、早逝した弟子顔回を追憶して嘆息されたものと解釈されることが多い。しかし雑草を見ながら歩くと、この章句が弟子への哀惜というより、孔子から我々への叱咤と思えてならない。どんなに才能に恵まれていても努力を怠れば才能は花開かない、更なる努力を積まなければ才能は実を結ばない、ましてや凡才の我々には勉学努力しかないと。この歳になっても、否まだこの歳だからこそ、もっと勉学しなければならないと、雑草が教えてくれる。

 六年前の夏、当時九十八歳の伊與田覚学監が、分厚い安井息軒著『論語集説』を繙(ひもと)きながら、章句の訓点や語釈の相違点を確認されていた姿を思い出す。そのお歳まで私は三十年ある。まだまだ学びが足りない。ガンジー曰(のたま)わく、「明日死ぬと思って生きよ。永遠に生きると思って学べ」。

 苗(なへ)にして 秀(ひい)でざるこそ かなしけれ 秀でゝ實(み)なき なほかなしけれ
        (見尾勝馬『和歌論語』)


側溝に咲くタカサゴユリ(目黒会長撮影)

良書案内
八百屋論語と孝の道
それ論語!?
「孝経素読」「私の祈り」「論語…に生き方を学ぶ」
「百歳の論語」
「仮名論語」

書籍申込書
ページTOPへ↑
教室名称 開催地 代表・講師 連絡先
東日本国際大学・論語素読及び勉強会 いわき市 城山 陽宣 0246-21-1662
河内「論語」に親しむ会 宇都宮市 伊藤 昭博 028-673-8526
里仁・春日部「論語を学ぶ会」 春日部市 鈴木 絹江 080-1083-9643
富山論語塾関係
 ・里仁塾 富山市 青木 順子 076-456-8221
 ・桜っ子論語塾 富山市 青木 順子 076-456-8221
ななお耳順会 七尾市 外谷 與生 0767-53-3872
金澤・親子で楽しむ寺子屋論語塾 金沢市 本田 実 076-251-0259
小坂・寺子屋論語塾 金沢市 本田 実 076-251-0259
金澤・親子の寺子屋論語塾 金沢市 本田 実 076-251-0259
金澤温習塾 金沢市 小林 洋 076-436-5881
滋賀・ひとまち寺子屋「こども論語塾」 草津市 西原 卯宏 090-8799-7846
東急セミナー「論語を読む」 自由が丘 井上 象英 03-5726-4153
明清こども論語塾 藤沢市 阪井 祐基子 0466-33-8777
富士論語を楽しむ会 富士市 藤田 恵丸 090-3704-6289
東洋文化振興会 名古屋市 三島 徹 090-4859-4736
三重・喜心の会論語塾 三重県員弁郡 福島 義信 090-5642-5998
0594-76-1502
京都・衣笠三省塾 京都市 長野 享司 075-461-0739
「京の論語を楽しむ会」 京都市 安田洋二郎 090-9999-1458
一輪会 宇治市 森 正子 090-6606-8061
丹後子ども論語塾 京丹後市 青木 順子 0772-62-0225
北摂尚友木鶏クラブ 高槻市 森 達次 072-695-9945
中之島図書館論語塾 大阪市 谷口 利広 0745-73-2809
「ええやんか!論語」
 ・梅田・論語に親しむ会 大阪市 岸本 千枝子 090-3167-1727
 ・有隣論語塾(女性の為の論語講座) 大阪市 岸本 千枝子 090-3167-1727
不昧猶興会やまとことば活学論語塾 豊中市 木下 080-5318-2880
豊中こども論語塾 豊中市 乾 進一 080-1410-7164
真儒協会定例講習 大阪市 高根 秀人年 06-6330-0661
高津子供論語を楽しむ会 大阪市 野﨑 眞夫 090-9879-3135
中津論語を楽しむ会 大阪市 岡野 護 090-5645-7065
洗心講座 大阪市 松本 守信 090-3704-6289
中津吟詠教室 大阪市 岡野 護 090-5645-7065
詩吟及び漢詩の会 大阪市 岡野 護 090-5645-7065
博学篤志塾 大阪市 岡野 護 06-4797-9570
南河内照隅会 大阪狭山市 金谷 善夫 072-366-5554
耕心塾 四條畷市 川西 勝久 072-876-0657
箕面継学会 箕面市 入江 潤 090-7751-0500
伊丹丹養子供会 伊丹市 柳 佳子 090-7485-4785
宝塚・寺子屋論語塾 宝塚市 岸本 健 0798-53-7673
篠山論語塾 篠山市 熊谷 満 079-552-0850
久敬の会 神戸市 吉岡信一郎 090-9716-0957
東播磨小学生論語素読会 加古川市 浅見 純子 090-4561-1307
仁譲塾 高砂市 浅見 純子 090-4561-1307
うはら論語会 神戸市 目黒 泰禪 078-981-9655
姫路「論語」に親しむ会 姫路市 尼子 美保 090-7102-7647
素読塾 兵庫県多可郡 永谷 敏 0795-32-3971
めだか論語普及会
 ・八雲めだか論語塾 松江市 小谷 忠延 0852-54-1072
 ・出雲めだか論語塾 出雲市 岩本 勍 0853-23-6768
 ・めだかの学校・國富教室 出雲市 小谷 忠延 0853-63-1372
 ・めだか論語荒島教室 安来市 小谷 忠延 0854-28-6951
 ・寺子屋あい論語塾 島根県奥出雲町 小谷 忠延 0854-56-0001
 ・仁多志学論語塾 島根県奥出雲町 小谷 忠延 0854-54-0003
 ・三沢論語塾 島根県奥出雲町 小谷 忠延 0854-54-0714
阿品台こども論語塾 廿日市市 江藤 秀亮 0829-39-8111
論語に親しむ「里仁会」 東かがわ市 篠原 和男 090-5279-8815
綾歌「敬愛」親子論語塾 丸亀市 宮武 清寛 087-881-8111
こども論語素読塾 松山市 石田 英司 089-948-1222
瓠堂塾 大分市 玉井 重麿 097-553-5394
宇土親子論語教室 宇土市 米澄 邦夫 0964-26-1515
菊池こども論語塾 菊池市 木原 昭三 0968-25-2316
【順不同 随時更新 平成29年4月現在】
各教室の行事予定詳細は・・・こちら
ページTOPへ↑

Copyright:(C) 2017 Rongo-Fukyukai. All Rights Reserved.