先師が言われた。「聖賢の道を学んで、時に応じてこれを実践し、その真意を自ら会得することができるのは、なんと喜ばしいことではないか。共に道を学ぼうとして、思  いがけなく遠方から同志がやってくるのは、なんと楽しいことではないか。だが人が自分の存在を認めてくれなくても、恨むことなく、自ら為すべき事を努めてやまない人は、なんと立派な人物ではないか」
「仮名論語」は、全漢字にふり仮名が打ってあり、各章句の上に簡単な解説がついております。

・拡大版は(頒価1700円、会員頒価1400円) 字を大きくして、より見やすく読みやすく

・ポケット版 (頒価1400円、会員頒価1100円) ポケットに入れて、外出用に便利
購入はこちら
著者:伊與田 覺

Copyright:(C) 2012 Rongo-Fukyukai. All Rights Reserved.